アラカルト

こんなニーズ、あんなアイデア

「昨日まで売上トップの鍋料理が翌日からゼロに」、理由を聞いて居酒屋チェーンの部長は口をあんぐり。

ビジネスには、良いアイデアも生まれるし、思い違いも発生します。 それらを含めて、「ちょっと参考になる話」を載せていきます。

スポンサーリンク
アラカルト

いつでも手軽にデータを利用

仕入・営業活動の中で、特定の顧客や商品の販売情報が必要になったときに、簡単に集計・作表・グラフ化ができる環境を作る 会議中に話題になった商品の販売状況をその場で集計・グラフ化仕入先との打ち合わせ前に、打ち合わせ予定商品の最近の販売状...
2020.05.31
アラカルト

このアイデア、百万ドル

「このリンゴ、少しキズがあることに注目してください」 このアイデア、百万ドル ! もう数十年も前になりますが、「百万ドルのアイデア」という本を買ったことがあります。とても面白かったので、今も覚えている...
2020.05.31
アラカルト

動向調査と、競合先への対応

全国規模の営業展開をしている企業で、実績上位顧客からなる「定点観測点」を全国に配置して、重要顧客の購買状況をウオッチするとともに、顧客を通して市場の地域的変化を早くキャッチするしくみを作るそれぞれの顧客への販売内容に変化が起きた場合は速や...
2020.05.31
アラカルト

「気づいてくれ!」データが呼んでいる  鍋料理って…

大きな居酒屋チェーンを展開している企業の本社 各店の業績管理を担当する部署のマネージャが、首をひねっているところに行き当たりました。 聞けば「データを集計してみて、それまで売上トップのちゃんこ鍋が全く出なくなったのが分...
2020.05.31
アラカルト

カラスと避雷針    どの世界にもチャレンジャーが…

私が今住んでいるマンションは、入居当時カラスが結構多いところで、時にはマンション敷地内の木に巣を作って、住民の騒ぎになったりもしていました。 また、ごみの収集場所にたむろして子を持つ親を心配させたり、地上に輪を作って、1匹の...
2020.05.31
タイトルとURLをコピーしました